ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

← Back to イベント

西宮市大谷記念美術館

+ Google マップ
中浜町4番38号
西宮市, 兵庫県 662-0952 Japan
0798-33-0164 http://otanimuseum.jp/

美術館概要


公益財団法人西宮市大谷記念美術館は、西宮市が故大谷竹次郎氏(元昭和電極社長・現社名SECカーボン(株))より、土地建物、美術作品の寄贈を受け、そのコレクションを広く一般に公開するため、1972(昭和47)年11月に開館した美術館です。日本近代洋画、近代日本画、フランス近代絵画を中心とした当初のコレクションに加えて、阪神間を中心とする地元作家の作品や版画の蒐集にもつとめ、現在では1100点以上の作品を収蔵しています。
日本の近代美術史に関わる展覧会をはじめとして、近年ますます人気を集める絵本原画の展示、ジャンルにとらわれない絵画以外の作品の展覧会、また、現代の動向を捉えるような新しい美術の紹介もおこなっています。
1991(平成3)年1月に全面的な増改築工事を行い、現在の建物となりましたが、和風邸宅の良さはそのままに、エントランスロビーから流れる滝を楽しむことができ、水と緑の美しい庭園を持つ美術館として、多くの来館者に親しまれています。

庭園について


ロビーに一歩足を踏みいれると、目の前に一幅の絵のようにひろがる水と緑豊かな庭園は当館のもう一つの魅力です。改築により現在の形になりましたが、点在する石灯籠や五重塔、そして赤石や青石といった巨大な庭石は大谷竹次郎が集めたものです。
自由に散策できる庭園には、1月の蝋梅から始まり梅、桜、花蘇芳、紫陽花、ストレッチャー、さるすべり、紅葉、牡丹、山茶花と四季折々の花々が咲き、松の緑を背景に目を楽しませてくれます。メジロ、セキレイ、ヒヨドリ時にはカモやサギなど多くの野鳥の姿も間近に見ることが出来ます。
バリアフリーの庭園には水琴窟があり澄んだ音を響かせます、また、現代美術の作品も常設されていて、庭園だけでも充分に楽しむことが出来ます。

 

 

西宮市大谷記念美術館

今後の イベント

  • 一致するものが見つかりませんでした。

イベントリストナビゲーション