イベントを読み込み中

← Back to イベント

伊丹市立美術館

+ Google マップ
664-0895 兵庫県
伊丹市, 宮ノ前2−5−20
072-772-7447 http://artmuseum-itami.jp/

兵庫県の南東部に位置する伊丹市は、神戸市から約20km、大阪市から約10kmの圏域にあって、江戸時代には「酒の町」として繁栄し、文人墨客が訪れる文化の香り高い町として喧伝されてきました。その伊丹の街に美術館をという市民の声によって、かつての「酒の町」の中心地に1987(昭和62)年11月、伊丹市立美術館はオープンしました。

館蔵品の大きな柱は、19世紀フランス美術を代表する作家の一人、オノレ・ドーミエの2,000点をこえる諷刺版画、49点の彫刻、4点の油絵などで、このコレクションは日本国内ではもちろん、世界的にも有数の規模を誇っています。

これを核に「諷刺とユーモア」というコンセプトのもと、18世紀イギリスから現在へといたる国内外の近代諷刺画を主に蒐集し、アーカイヴ含め約9,000点を収蔵しています。

また年間5回ほどの展覧会を企画、講演会やワークショップなども積極的に開催し、展示・普及活動にも取り組んでいます。

 

みやのまえ文化の郷について

みやのまえ文化の郷は、その酒造りの歴史漂う跡地に建つ文化ゾーンの愛称です。枯山水の日本庭園を取り囲むように、美術館と公益財団法人柿衞文庫(有料エリア)、そして伊丹市立工芸センターと伊丹市立伊丹郷町館(国指定重要文化財旧岡田家住宅、県指定文化財旧石橋家住宅、新町家)(無料エリア)があり、展示事業や講座、イベントなどを随時行っています。

 

伊丹市立美術館

今後の イベント

  • 一致するものが見つかりませんでした。

イベントリストナビゲーション