ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会

展覧会

ポーラミュージアムアネックス展 第14回 2019 ― 捨象と共感 ―

ポーラ ミュージアム アネックス | 2019.2.22(金) 〜 3.17(日)
カレンダーに登録

ポーラミュージアムアネックス展 第14回 2019 ― 捨象と共感 ―

概要

「ポーラミュージアム アネックス展」は、公益財団法人ポーラ美術振興財団が、1996年以来実施している「若手芸術家の在外研究助成」を受けられた方々の研究成果をご被露いただく展覧会であり、今回で14回展を迎える。展覧会のタイトルとして「捨象と共感」という言葉が付されているが、このイメージによって出品作が選ばれているわけではなく、監修者が4名のアーティストに出品依頼を行い、作品はいうまでもなく各アーティストの自由な創意に委ねられている。「捨象と共感」という言葉は実は、「抽象と感情移入」という旧知の美術史家W.ヴォリンガーの概念を、監修者が意図的に変えてみたものである。デュシャン以降のアートの「困頓」いや「混沌」のなかで、批評家の側は旧い概念に頼ってみたくなる。捨象と共感とはただし、ここでは対立する概念として立てられているわけではない。創作者であるアーティストが何を選ぶこととなり、選ばれたものを受け入れたか。監修者がここに選ぶこととなった4名のアーティストの作品は、監修者に受け入れられたばかりでなく、多くの方々に受け入れられることとなると確信している。展覧会監修者 木島俊介(公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館館長)

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

  • 千代田区丸の内1丁目8−3 丸の内トラストタワ本館

    評価: 4.5

  • 中央区7 銀座5-7-10 EXIT MELSA 8階

    評価: 4.5

  • 中央区銀座2丁目9−4

    評価: 4.2

  • 千代田区丸の内2丁目7−3 東京ビルTOKIA 1F

    評価: 4.1

  • 中央区銀座2丁目10−2

    評価: 4

  • 千代田区9 丸の内1-9-1 東京ステーションホテル地下1階

    評価: 4

  • 中央区銀座4丁目12−1

    評価: 4

  • 中央区銀座1丁目10−18

    評価: 3.9

  • 千代田区丸の内1丁目9−2

    評価: 3.9

  • 中央区銀座6丁目7−6 ラペビル7F

    評価: 3.9

  • 中央区銀座3丁目8−15 アパ銀座中央ビル B1F

    評価: 3.9

  • 千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル1F

    評価: 3.9

  • 中央区銀座7丁目8−7 ギンザグリーン4F

    評価: 3.8

  • 中央区銀座2丁目7−7

    評価: 3.7

  • 千代田区有楽町1丁目11−1 ビックカメラ有楽町店 6階

    評価: 3.7

  • 中央区銀座4丁目11−7

    評価: 3.6

  • 中央区銀座6丁目7−6 ラペビル2F

    評価: 3.6

  • 中央区銀座1丁目2−3

    評価: 3.5

  • 中央区日本橋3丁目3−2

    評価: 3.5

  • 千代田区丸の内2丁目7−3 TOKIA2F 東京ビル

    評価: 3.3

ポーラ ミュージアム アネックス - 住所および地図

〒104-0061 中央区 銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。