mainA

美術館・博物館

西南学院大学博物館


概要

館のご紹介

ユダヤ教、キリスト教、日本におけるキリスト教文化をテーマに、聖書の写本、ユダヤ教祭具、イコン、魔鏡、踏絵、観音マリア像などを展示しています。
博物館の建物は、1921年に西南学院の本館としてウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計したもので、「福岡県指定有形文化財」(建造物)に指定されています。

開館時間

10:00~18:00(入館は17:30まで)

料金

無料

休館日

毎週日曜日
夏季休暇[8/10~8/16]
キリスト降誕祭[12/25]
年末・年始[12/28~1/5]

アクセス

[車]都市高速百道ランプから5分
[地下鉄]西新駅下車、徒歩5分
[バス]「修猷館前」下車、徒歩5分

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

西南学院大学博物館 - 住所および地図

〒814-8511 福岡県 福岡市早良区 西新3丁目13番1号
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。