ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会

展覧会

八木夕菜「NOWHERE」

ポーラ ミュージアム アネックス | 2018.6.15(金) 〜 7.8(日)
カレンダーに登録

八木夕菜「NOWHERE」

概要

「祈りの手前」 Just before praying (2017)

 

八木夕菜はニューヨーク・パーソンズ美術大学建築学部を卒業し、建築デザインの仕事に携わった後、2010年から本格的にアーティスト活動を開始。2016年にはKYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭にてポートフォリオ・レビューでのハッセルブラッド賞を受賞するほどの実力のある若手アーティストです。

自身の心的風景を建築的コンセプチュアルな思考から、写真自体を多次元的視点で構成される環境芸術作品に展開し、感覚と概念に裏打ちされた詩的な写真芸術を作り出しています。
その作品は、写真をただパネルや額に入れて壁に展示するにとどまらず、展示空間を建築的に構成するかのように、床に置いたり、透明のアクリルの立体を通して視ることで再構成される写真など、写真の持つ様々な表情や見え方を提案し、作品を通じて「視る」という行為の自由さに気づかせてくれます。本展覧会では新作を含む約30点を展示予定。

「NOWHERE / NOW HERE」どこにもないようで、いま目の前に在る感覚に浸ることのできる展覧会です。

 

開催概要

----------------------------------------------------------------
展覧会名:八木夕菜「NOWHERE」

【会期】 2018年6月15日(金)~7月8日(日) [24日間]  ※会期中無休
【時間】 11:00 - 20:00 (入場は19:30まで)
【料金】 無料
【会場】 ポーラ ミュージアム アネックス
【URL】 http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

 

八木夕菜「NOWHERE」 フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

 

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

  • 千代田区丸の内1丁目8−3 丸の内トラストタワ本館

    評価: 4.5

  • 中央区7 銀座5-7-10 EXIT MELSA 8階

    評価: 4.5

  • 中央区銀座2丁目9−4

    評価: 4.2

  • 千代田区丸の内2丁目7−3 東京ビルTOKIA 1F

    評価: 4.1

  • 中央区銀座2丁目10−2

    評価: 4

  • 中央区銀座4丁目12−1

    評価: 4

  • 中央区銀座6丁目7−6 ラペビル7F

    評価: 4

  • 中央区銀座1丁目10−18

    評価: 3.9

  • 千代田区丸の内1丁目9−2

    評価: 3.9

  • 千代田区9 丸の内1-9-1 東京ステーションホテル地下1階

    評価: 3.9

  • 中央区銀座3丁目8−15 アパ銀座中央ビル B1F

    評価: 3.9

  • 千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビルヂング1F

    評価: 3.9

  • 中央区銀座6丁目13−16 銀座ウォールビルB1F

    評価: 3.7

  • 中央区銀座7丁目8−7 ギンザグリーン4F

    評価: 3.7

  • 中央区銀座2丁目7−7

    評価: 3.7

  • 千代田区有楽町1丁目11−1 ビックカメラ有楽町店 6階

    評価: 3.7

  • 中央区銀座4丁目11−7

    評価: 3.6

  • 中央区銀座6丁目7−6 ラペビル2F

    評価: 3.6

  • 中央区銀座1丁目2−3

    評価: 3.5

  • 千代田区丸の内2丁目7−3 TOKIA2F 東京ビル

    評価: 3.2

ポーラ ミュージアム アネックス - 住所および地図

〒104-0061 中央区 銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。